キャバ嬢です、人は見かけによりません


by zjpm7quyx9

元家裁書記官に懲役11年=判決文偽造、預金詐取−さいたま地裁(時事通信)

 実在しない人物の戸籍を作った上、判決文を偽造し、債権者を装って銀行預金や供託金をだまし取ったとして、詐欺や虚偽公文書作成などの罪に問われた元京都家裁書記官広田照彦被告(37)の判決が25日、さいたま地裁であり、田村真裁判長は懲役11年(求刑懲役15年)を言い渡した。 

【関連ニュース】
「キング」に懲役20年=振り込め詐欺リーダー
全盲従業員の預金詐取=マッサージ会社社長ら逮捕
未公開株上場話で詐取容疑=被害3億か、投資会社社長逮捕
元家裁書記官に懲役15年求刑=判決文偽造、預金詐取
私学補助金4分の1に=投資詐欺事件で減額

橋下知事が再び応酬「兵庫県議会、小中学生なみ決議」(産経新聞)
診療履歴をデータベース化=IT新戦略骨子を決定−政府(時事通信)
愛子さまを市民ら歓迎=皇太子ご一家、静養で長野に(時事通信)
遺体取り違え解剖、目印を確認せず…都監察医務院(読売新聞)
使用済みトンネルをワインセラーに有効利用 神戸みのりの公社(産経新聞)
[PR]
by zjpm7quyx9 | 2010-03-25 17:25